人生の楽園【熊谷】母めし食堂 のうカフェってどんな店?通販は?

通信販売
https://noucafe.net/

埼玉県熊谷市の郊外にある
母めし食堂 のうカフェ
人生の楽園で紹介されました。

母めし食堂…というと、
私は50代後半から60代の母を
想像してしまうのですが、
この母、40代。

…私と同じ40代。
そうね。おかしくないわね。

母になってる友人の方が多いわ!
なんなら成人してる子を持つ母もいるわ!!
我が家は子供をもうけなかったので、
いつまでも若い気でいてしまいますな。

40代の母めしとはどんなものなのかしら?
妙に気になります。
そこで母めし食堂のうカフェのメニューや場所、
営業時間やお店の雰囲気について、
また、通販はやっているのかなど、
調べてみましたよ。

スポンサーリンク

母めし食堂 のうカフェはこんな店

まず「のう」って何やねん!と思ったんですよね。
ちゃーんと意味があるんですねぇ。
「地元の農業を元気にしたい」
「農と脳がよろこぶ」がコンセプトなんですって。

私は農家育ちなので知っています。
採れたて野菜が一番おいしいことを。
その一番おいしいものをシンプルな調理法で食卓へなんて
…いかにもヘルシーで体によさそうな…いいですよね!!
栄養バランスばっちりな
「スマートミール」の認証店だけあるうぅ!!

のうカフェ古民家を改装した店舗で
営業
しているのですが
オーナーさんも改装に参加して完成させた
愛情たっぷりの建物です。

https://gratefuldays.bean-jam.jp/archives/10447

グーグルのストリートビューが2015年のものだったので
改装前の姿も確認できます。


こんなうっそうとした感じだったんですね。

敷地内の森のような樹々も整備し、
9台分の駐車場や、駐輪スペースも確保

https://gratefuldays.bean-jam.jp/archives/10447

 

店内バリアフリーのエリアもあり、
ベビーカーや車いすでも利用しやすいです

https://gratefuldays.bean-jam.jp/archives/10447

トイレも車いす対応で、
体の不自由な人も気軽に入りやすいですよね。
だれでも利用できる、っていうのも魅力のひとつです。

 

古民家らしく畳の席やえんがわももちろんあります。

https://gratefuldays.bean-jam.jp/archives/10447

https://gratefuldays.bean-jam.jp/archives/10447

 

お支払いはお席で、前会計となります。

 

母めし食堂のうカフェの場所と営業時間

のうカフェの住所埼玉県熊谷市下奈良391
最寄りのバス停は「原」。100mないくらいですね。
けれど、のうカフェの駐車場数からいって、
車で訪れる人が多いと思われます。

県道341号線(太田熊谷線)沿いの
「炭火ホルモンななりん屋」の前を入った住宅街の一角にあり
周囲は民家ばかりです。

入口には、わかりやすい駐車場案内も。

https://gratefuldays.bean-jam.jp/archives/10447

日曜祝日と月曜日が定休日。
営業時間11時から15時とかなり短いですね。
予約のみで営業するのが15時から17時です。

 

母めし食堂のうカフェのメニュー

のうカフェのメニューは大きく分けて3種類。
母めし定食お惣菜定食お子様定食です。
のうかふぇでは毎日、主菜2品と副菜4~6品が用意されていて
そこから選択するんです。

https://gratefuldays.bean-jam.jp/archives/10447

こんな風に机というか、カウンターのような場所に
ご飯や味噌汁、副菜が並べられているので、
自分で主菜以外はとりに行く方式になります。

ご飯は二種類。玄米と五分つき米です。

 

母めし定食  1,080円

ご飯(玄米と五分つき米)と味噌汁はおかわり自由。
主菜1品、副菜2品。

お惣菜定食 860円

ご飯(玄米と五分つき米)と味噌汁。
副菜3品。

お子様定食 430円

ご飯(玄米と五分つき米)と味噌汁。
副菜1品。

このほか、ドリンクやデザートもあります。

主菜

週替わりでいろんなものが提供されるようです。
肉と魚、それぞれあるのがいいですね。

肉の主菜は「むさし麦豚」を使うことが多いです。
ハンバーグや、みそ炒め、一口カツなど…

 

お魚は様々です。
オーナーが美味しいと思ったものを仕入れているようですよ。
生銀鮭、佐渡サーモン、メバルなど…

 

副菜

副菜も基本的に週替わりみたいです。
基本、おしゃれメニューではなく、
きんぴらや胡麻和え、味噌和え、おひたしなどの
お母さんが出してくれそうなものが多いですね。
それが良いのです♡

 

 

母めし食堂のうカフェは通販もやってます!

大々的にはやっていない感じですが、
ブログ内で紹介されています。

※だったのですが、2022年2月現在、
ブログ内の記事は削除されています。

紹介されているのはドレッシングと
おかずセットの二つでした。
現在はドレッシングのみ、
専用の通販サイトで販売中。

 

ドレッシング

2種類あります。

ぬぬまねぎ味ドレッシング 「熊ドレぬぬまねぎ味」 200ml 600円(税込)

「焦がしねぎ」「刻みねぎ(生)」のダブル使い!!
ニンニク、ショウガを加えてパンチのある味わい

という、ぬぬまねぎ味。

https://noucafe.net/blog/2233/

ぬぬまねぎとは熊谷市のブランドネギで、
100%有機肥料で作った
こだわりのぬぬまねぎを使用しているそうです。

 

サツマイモ味ドレッシング 「熊ドレさつまいも味」 200ml 650円(税込)

https://noucafe.net/blog/2233/

サツマイモの専門農家さんとコラボした商品。
グリル野菜などに非常によく合うとのこと。

 

 

おかずセット 2022年2月現在なくなっています。

母めしおかずセット1人前 税込み600円(送料別)

https://noucafe.net/blog/2241/

主菜を三つの中から選べます。
副菜は季節のものが入るため、選択不可です。
賞味期限:冷蔵は到着した次の日まで。冷凍は3週間

主菜

  • 地鶏の唐揚げ
  • むさし麦豚の甘辛みそ炒め
  • 銀鮭の塩麴漬け

宅急便のクールかチルドでの配送になります。
冷凍保存する前提の場合は
クール便の方がよさそうですね。

一人暮らしのお子さんへ、
またはいつも頑張ってるママのプレゼントに
いいかもしれない!!

私はこれもらったら全力で嬉しいです。

 

母めしおかずセット4人前 税込み2,000円(送料別)

お得な4人前セット。

 

 

まとめ

母めし食堂 のうカフェ
採れたて野菜をシンプル調理の母の味で提供する
築100年の古民家カフェ。

健康に役立つバランスの良い食事を提供する
スマートミールの認証店でもあります。

店内は体の不自由な人でも使用しやすい
バリアフリーのエリアも設け、
トイレも車いす仕様となっています。

提供する食事は
母めし定食、お惣菜定食、お子様定食。
それぞれ主菜や副菜を選択することができます。

母めし定食のドレッシングは
通信販売もしています。

 

 

母めし食堂 のうカフェ
住所:埼玉県熊谷市下奈良391
電話:048-577-4342
HP:https://noucafe.net/
定休日:日曜、月曜、祝日
営業時間:11時から15時(15時から17時は予約限定)

ここまでご覧いただきましてありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
通信販売
スポンサーリンク
TAPUをフォローする
ぼんじょるの!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました