北参道ロクターヴハヤトコバヤシ|玉ねぎの器のスープが映える隠れ家レストラン

アド街ック天国北参道が特集されますね。
その中で気になったのが
玉ねぎを器にしたオニオングラタンスープを出している
L’Octave Hayato KOBAYASHI
(ロクターヴハヤトコバヤシ)です。

めっちゃかっこいいやん。
めっちゃおいしそうやん。

というわけで
ロクターヴハヤトコバヤシについて、
場所やメニュー、お店の雰囲気、
予約方法など

詳しく調べてみましたよ。

スポンサーリンク

ロクターヴハヤトコバヤシはこんな店

フレンチ界の貴公子ならぬ、
奇行師といわれる
シェフ小林隼人さんのお店。

日本では基礎を学んだあと帝国ホテルへ勤務、
その後フランスにわたり
何件もの星付きレストランで腕を磨きました。
帰国後フレンチのお店で
スーシェフ、総料理長として活躍した後、
ロクターヴハヤトコバヤシをオープンしました。

外観はこんな感じ。
洒落たRC造の建物の1階にあります。

この旗が目印です。

エントランスはこんな感じで
あまり目だちません。

 

内部は非常にこぢんまりとしています。

オープンキッチンに面した
カウンター席が7席。

テーブル席が4席。
テーブル席はお客さん構成によって
配置を変えているみたいですね。

これだけ。
だから完全予約制なんですね。

敷居が高いのかと思いきやアットホームで
一体感のある空間ですよね。

どこに座ってもシェフの目が行き届き、
シェフとの会話が楽しめる
まさにシェフズテーブルです。

 

シェフ一人で回しているため、
食事時間は3時間ほど。
食事を楽しめる人が集う場所です。

上でも述べましたが、完全予約制。
営業時間は18時から23時です。
土日祝限定で
12時から15時半までのランチ営業もあります。

8歳未満のお子さんは連れていけないのでご注意を。
ただし、貸し切りの場合は大丈夫です。

ちなみに貸切代は大人の頭数で変わり、
2名 60,500円
3名 48,400円
4名 36,300円
5名 24,200円
6名以上は無料です。

 

 

ロクターヴハヤトコバヤシの価格とメニュー

メニューは
お任せコースが二種類あるだけです。

Menu Lucasが16,000円
Menu L’Octaveが19,000円です。

※土日祝限定のランチは9,500円。

メニューの読み方がね、わからないのよ。
店名L’Octaveがロクターヴなので
多分英語読みだと思うのよ。

なので、メニュールーカス
メニューロクターブなのかな。

おおきな違いはメイン料理が1つ増えること。
Menu L’Octaveは高級食材を使用し贅を尽くした
シェフのこだわりコースなのだそうなので、
前菜などの素材も違うような気もしますね。

こだわりの材料をそろえる必要があるため、
Menu L’Octaveは前日までに予約が必要です。

内容ですが、日によってばらつきはありますが、
基本はこんな感じ。

・アミューズ
・前菜3種
・お魚料理
・お肉料理
・デザート
・お茶菓子
・コーヒーOR紅茶

メニューロクターブはおさかなとお肉の間に
オマール海老の料理が足されます。

ちょっと中身を紹介すると…

 

アミューズは毎回同じようです。

サーモンタルタルの上にクリームがかかり
上にキャビアとお花のついた紫蘇が載っています。
綺麗ね~。

これ、案外こぶりなのね。

 

 

前菜は様々出てくるのですが、
ここにあのオニオングラタンスープも属しているようで、
これは結構な確率で登場していますね。

うん、出てきてほしい!!
見た目もかわいくて好き!!

結構な手間をかけて作られていますよ、
このスープ。

ヘタを持って持ち上げると…
中には甘い玉ねぎのあっつあつのスープ。

たまらんですな。

 

その他、お皿の余白を残した
美しい、遊び心満載の盛り付けの前菜ばかりです。

これはイカ墨スプラッシュよね。

お皿で演出することも。

このお皿欲しくなっちゃう!

 

もちろん魚や肉のメインも美味しそうですよ。

 

 

ロクターヴハヤトコバヤシの場所・予約方法

東京メトロ副都心線の北参道駅から
歩いて3分ほどで到着
できます。
出口は2番です。
北参道駅には急行が止まりませんのでご注意くださいね。

 

予約ですが、WEBか電話で受け付けています。
予約用URLはこちら
電話番号:03-5770-8827

 

 

まとめ

アド街ック天国で紹介される
丸ごと玉ねぎを器にした
オニオングラタンスープを出すお店
北参道のロクターヴハヤトコバヤシです。

フレンチ界の奇行師といわれる
シェフ小林隼人さんのお店です。

こじんまりとした店内は
カウンターが7、テーブルが4の
11席しかないため、完全予約制になっています。

メニューはお任せコースが二種。
一人で切り盛りしており、かつ、
丁寧で美しい仕事をなさるため、
食事時間は3時間ほどかかります。

眼でも舌でも、会話でも、
食事を楽しめる人におすすめのお店ですね。

私が目を付けたオニオングラタンスープは
みんな写真をアップしています。
写真を撮りたくなるのも納得な
美しいお料理ばかりです。

 

L’Octave Hayato KOBAYASHI
(ロクターヴハヤトコバヤシ)
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-30-9 モデリアブリュット 101
電話:03-5770-8827
HP:https://www.loctave.com/

ここまでご覧いただきましてありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tapuをフォローする
ぼんじょるの!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました