紺碧ザ・ヴィラオールスイート|クイズザ違和感の宮古島ホテルはここ!

旅行

クイズTHE違和感!では
紺碧ザ・ヴィラオールスイートという、
沖縄・宮古島のリゾートが出ていましたね~。
いいわ~!!行きたいわー!!

私、宮古島は大昔に一人旅をしたことがあるんです。
若かったしお金そんなないし長い旅だしで、
リゾートホテルでも何でもない
簡素なコンドミニアム借りましてん。

シュノーケルしたり、街をぶらついたり…
「一人で」が初めてで「若者なりの」旅でした。
現地の方とも仲良くしてもらって、
遊びに誘ってもらったりね。
ものすごー―く、いいところでした。

もし次に行く機会があったら、今度は違う旅を。
誰かと、リゾートとして楽しみたいなって
思ってたんです。

なので、この素敵リゾートホテル
「紺碧ザ・ヴィラオールスイート」
ホテル内施設、一泊のお値段などを
調べてみましたよ。

スポンサーリンク

紺碧ザ・ヴィラオールスイートはこんなホテル

宮古島の市街から伊良部大橋を渡って左折し
しばらく行くと見えてくるのが
紺碧ザ・ヴィラオールスイートです。
赤い瓦屋根が目印かなと思います。

客室は8室だけですが、
全室にプライベートプールとテラスがある
贅沢な宿。

http://www.konpeki.okinawa/

全室オーシャンビューです。

ホント、THEリゾート!ですね。
新婚旅行とか、
記念日なんかに訪れるのに最適な場所です。

そして、13歳以下のお子様はこちらには宿泊できません。
くつろいで過ごすことができる
大人のリゾートホテルと言えると思います。

 

紺碧ザ・ヴィラオールスイートの客室

お部屋の大きな窓からは
プライベートプールのほか、青い海、青い空
広がっているのが見えます。

ソファやベッドは2人で使用するのにちょうど良いですね。
基本的にこのお宿の客室はお二人様用です。

洗面は2基あって、ストレスなく使えそう。
いいですね~!!
自宅でいつも
「ちょっと寝室削ってでも洗面広くしたらよかった」
って思ってるので。

浴槽からも外を眺められます。
リゾートならではって感じのバスルームですね。

アメニティは、五つ星ホテル御用達の
タイのインバスアメニティブランド
「ネイチャータッチ」のグリーンポーション。
いいですね~♪

お風呂はミストサウナも付いています。

窓から見えた東屋には
マットレス状の物が敷かれていて
この下でゴロゴロできちゃいます。

 

紺碧ザ・ヴィラオールスイートのホテル内施設

客室にプールもお風呂もテラスもついているので、
ホテル内の施設はと言えば、
レストランくらい。

このレストラン、
朝食の提供は現在も行われているのですが、
ここで営業していたレストラン「エタデスプリ」が
2022年4月いっぱいで閉店となってしまい、
夕食の提供を行えなくなっています
ルームサービスは利用できます。

HPでもこのようなお知らせが。↓

ホテル内にございますレストラン「エタデスプリ」が
シェフ渡真利の独立に伴い、
4月末をもちまして営業終了となります。
今までご愛顧くださいまして
誠にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。
今後、ホテル内でレストラン営業を
違う形で行うかは
現在未定でございます。
お客様には大変ご不便をお掛け致します事
心よりお詫び申し上げます。
朝食のご提供は今まで通り行います。

このリゾートでディナーを外に食べに行くって、
不便かつ、なんというか…
ここに泊まる楽しみが
薄れる
気がするんだけど…

って私は思うんですよね。

だから、素晴らしい料理人の独立を応援して
手を離したオーナーさんは
すごいなと思います。

そんな懐の大きなオーナーさんなので、
またこのレストランで
美味しいディナーが食べられる日も
そう遠くないんじゃないかな。

私はそうなってから行きたいですね!

 

紺碧ザ・ヴィラオールスイートの価格

多分以前は、朝食も夕食もついたプランが
あったんじゃないかと思うのですが、
上記の通り、現在は朝食付きのプランしかありません
ビールサーバー使い放題やらつくプランもありますが、
ベーシックなプランだと1泊二名、
朝食付きで8万円ほどです。
ハイシーズンは10万越え。

おお。やはり結構なお値段です。

でも、
直前だったり、
タイムセールやってたり、
という特典付プランがあって
運よくそれを利用できれば
1泊二名、朝食付きで
5万円程度で宿泊できます!

ディナーを宿でとれなくても
このくらいの価格で、
こんな素敵なとこ泊まって
ゆっくりすごせるならいいなぁ~と思いますね。

 

まとめ

クイズTHE違和感!で紹介された
リゾートホテルは宮古島の離島、伊良部島にある
紺碧ザ・ヴィラオールスイートです。

全室がオーシャンビューの離れになっていて
プライベートなプールやテラスがついているという
まさにプライベートリゾート
また13才以下のお子様が泊まることがないため、
大人のリゾートを満喫できる場所でもあります。

現在は夕食が施設内レストランでとれませんが、
そのうち復活するのではないのかなと思います。

朝食付きプランの最安値は二名一泊5万円程度。
ハイシーズンのお値段は倍以上します。
6月後半から8月前半までは既に
空室がほぼない状況の
人気ぶりですよ。

紺碧ザ・ヴィラオールスイート
住所:沖縄県宮古島市伊良部池間添1195−1
電話:0980-78-6000
HP:http://www.konpeki.okinawa/

 

↓その他の沖縄リゾートはこちら

沖縄石垣|フサキビーチリゾートとは?イッテQで出川&出川ガールズが宿泊!

ここまでご覧いただきましてありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行
スポンサーリンク
TAPUをフォローする
ぼんじょるの!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました